お知らせ

2015-11-17

出張健康教室「転倒予防」

平松ひかりが丘自治会公民館へ健康教室に伺いました。
本日のテーマは、『転倒予防・腰膝痛予防について』です。
自主グループの方達にたくさんご参加いただきました。
とても活気があり、楽しい時間を過ごさせていただきました。
ありがとうございます。
ご参加いただいた方の中にも、膝の痛みに悩まされておられる方がいらっしゃいました。
今回の教室が、少しでもお役に立てたなら幸いです。

2015-11-16

にこっと演奏会♪

筝奏者のりんさんと二胡奏者のもうさんを迎え、演奏会を行いました。
日本の伝統楽「筝」と中国の伝統楽器「二胡」のハーモニーがとても心地よく、癒しの時間となりました。
二胡で馬の鳴き声を再現したり、貴重な体験をするもとができました。
演奏者のお二人、ありがとうございました。

2015-11-09

社会体験学習 宮っ子チャレンジウィーク 

11月9日~13日の5日間、古里中学校の2年生の生徒2名が、当院に社会体験学習(宮っ子チャレンジ)に来てくれました。
真っ白な看護師のユニフォームを着て、看護師と一緒に看護体験をしたり、セラピストと一緒にリハビリの体験をしたりと、たくさんのことを体験していただいたきました。また、普段はなかなか入ることができないレントゲン室や医療相談室、
薬剤室、食堂なども見学することができ、貴重な体験になったのではないかと思います。
当院での社会体験学習がお二人にとって実り多きものでありますよう関係者一同心より願っております。
古里中学校の2名の生徒さん、5日間お疲れ様でした!

2015-10-24

秋の大収穫祭!!

今年も各病棟対抗、「秋の大収穫祭」と題した秋祭りを行いました。
4チームに分かれ、カブ掘りにちなんだ綱引きやかごが動く玉入れなどを行いました。
各チーム接戦で、患者様、職員共々大いに盛り上がりました。
いつもとはまた違う身体の動かし方で、楽しんで頂けました。

2015-10-24

院内健康教室 『お口の健康について』

肌寒い季節となりました。
今日の健康教室のテーマは、『お口の健康について』です。
お口の働きやお手入れの仕方をお話させていただきました。
お口の体操を一緒に行い、唾液でお口の潤いを保つことの重要性を説明致しました。
日々の歯みがきや入れ歯のお手入れをしっかり行うことで、お口の環境を整え、ご自身で物を食べ続けられるようにと、皆さん真剣に耳を傾けていただきました。
ご参加いただきありがとうございました。

2015-10-16

日本光電富岡(株)「MIRAI」工場見学

当グループで、日本光電富岡工場を見学させて頂きました。
高品質な医療機器を生産するため、随所に衛生的な環境づくりの工夫などを見ることができました。
そして従業員一人一人が、ものづくりに責任と誇りを持って、仕事に取り組む姿勢が感じられました。
それが、患者様の安全と医療従事者の信頼を得られることに繋がっていると思いました。
とても有意義な時間を過ごすことができました。
お忙しい中ご案内いただき、ありがとうございました。

2015-10-09

医療連携懇親会

済生会宇都宮病院の方をお招きし、当院にて医療連携懇親会を行いました。
当院連携室より転院患者様の動向報告を、看護部・リハビリテーション科より症例報告を致しました。
済生会宇都宮病院リハビリテーション科主任診療科長の中澤征人先生より「リハビリを取り巻く環境変化」についてご講演いただきました。
昨今のリハビリに関連する現状の変化について学ぶことができました。
ご参加いただきありがとうございました。

2015-10-06

出張健康教室

宇都宮市瑞穂野地区市民センターにて、健康教室を開催させて頂きました。
今回は「認知症について」の講話をした後、参加者の方々と交流会を行いました。
皆さんとても熱心に耳をかたむけてくださり、ありがとうございました。
私達も学びの多い時間を過ごすことができました。
また、毎週水曜日に「ものわすれ外来」を行っております。
お気軽にお問合せ下さい。

2015-10-05

医療連携懇親会

新上三川病院にて、自治医科大学附属病院の皆様をお招きし、医療連携懇親会が開催されました。
神経内科益子貴史先生より、「多発性硬化症という病気」について御講演いただきました。
懇親会では、益子先生をはじめ、看護部、地域医療連携部の方々と情報交換をさせていただきました。
今後とも、新上三川病院共々、宜しくお願い致します。

2015-09-25

勉強会「気管切開患者の対応について」

当院の言語聴覚士より、看護部を対象に、気管切開の患者様への対応や気管カニューレの選択について、勉強会を行いました。
なぜ気管切開が必要なのか。また気管カニューレに様々な種類があることを学びました。
日頃接している患者様に対し、全職員が様々な知識を深めることの重要性を感じました。

前の10件 <<  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  >> 次の10件